CANON EOS M5 買い替え

03/04/2017

タイミング悪く発売された、EOS M5。
散々悩んだ挙句、あれこれ売り払って
買い替えを決断しました。

なぜ今EOS M5?

先のブログでバラバラに話してきましたが、

写真だけでなく動画も撮りたかったのですが、

年々、装備を軽くしたいなぁと思うようになった事が一点。

満足できるビデオカメラとスチルカメラを

両方維持できるほど、財力に余裕が無い事が一点です。

 
餅は餅屋と申しますが、

動画はビデオカメラの方が圧倒的に撮りやすいのは当然です。

静止画は、スチルカメラの方が、ずっと高画質です。

ビデオカメラでの静止画はおまけです。

 
一方、スチルカメラの方は動画性能がどんどん上がっています。

撮像素子の大きさ、動画の記録サイズとフレームレート等

同じレベルの内容でビデオカメラを探すと

とてもスチルカメラの価格では購入できません。

もちろん、ビデオカメラは動画撮影が専門ですから

その他の部分で、機能が大きく違います。

 
もっとも、スチルカメラでの動画撮影には

撮影時間(ファイル容量)での縛りがあり、

メモリが足りれば、ずっと記録できるというものではありませんが…

 

EOS M5は4K撮れません

これは、全く気にしていません。

まだ環境が整っていないからです。

せっかく4Kで撮影しても、保存はHDD。

他人に渡して再生するメディアもありません。

またテレビも放送自体が全て4Kにはなっていないので、

4Kテレビセットは購入していない状況です。

 
そんなこんなで、4Kは見送りました。

 

EOS M5、軽さが決定打

この頃、腰痛が頻発して

どこかへ出掛けても、途中で歩くのが嫌になってしまう事があり

もうちょっと装備を軽くしたいなぁと思うようになりました。

 
もちろん、ある程度の重さと大きさは必要なのですが、

M5を見る限り、その心配も無さそうで猛烈に欲しくなりました。

小さいくせに、先に購入したEOS 80Dと性能はほぼ同じですから。

 

EVFが欲しかった


一眼動画で一番困るのは、その形です。

スチルカメラそのままの形ですから。

さらに…

普通のファインダー(OVF)は、動画撮影時には確認できなくなります。

後ろのモニター利用ではカメラのホールディングがしにくくなるので、

80Dで使える、EVFを探しましたが高いし、でかいので断念しました。

そんな時に、気付いたのがM5というわけです。

 

あれこれ売ってEOS M5に買い替え

資金的には足りていませんが、

どうせ静かなレンズは必要ですし、

大袈裟なカメラリグを揃える気にもなれませんから、

M5は、ちょうど良かったんですね~

 
早くあれこれ撮ってみたいんですが、

週末の天気に恵まれなかったり用事があったりと

まだお見せできる写真も動画もありませんが、

随時、お見せできるようになると思います。

 

EOS M5の機械的な点はこちら

一部、内容が重なりますが

機械的な点に関しては、こちらにまとめておきましたので

購入を考えていらっしゃる方にはご覧になっていただきたいと思います。

 
CANON EOS M5 買っちゃいました
なんともダサいタイトルですが、EOS M5と周辺機材の話をまとめてみました。

 
 
CANON EOS M5(Yahooショッピング)

Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 レンズキット EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM付属 EOSM5-18150ISSTMLK(Amazon)

CANON(キヤノン) EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット 家電(楽天)