カメラ選び~基本を考えよう

22/03/2017

最近は、カメラの進化が早いですね。
横文字だらけで、何が何だか…
皆さんは、どういう基準でカメラを選んでいますか?

カメラ評価の違い

そろそろカメラを買い換えようかな~と思って、

あれこれ調べていて、いわゆる口コミに至る事になります。

 
気付くのは、

仕事でカメラを扱う人は、優し目で

趣味の人は辛口だという事です。

 
経費か自費かという違いはありますが、

職業としている人は、失敗できませんから

それだけ辛口になりそうなもんですけどね。

趣味の人は、損をしたくないから勢い辛口になるのでしょうが、

基本的に、機械の話が主なようです。

もちろん買うのが機械ですから、機械の話になるのは当然ですが…
 

カメラ評価の違い~カメラマンと趣味の人

写真を仕事としている人の、コメントを読むと

概ね、操作性の事が多いですね。

当然ですね。のんびり撮っているわけにはいきませんので、

状況に応じた撮影が即座にできないといけませんから。

 
対して、趣味の人は

カメラそのものの機能の比較が多いようです。

連写性能の話は特に多いですね。

でもね…

趣味の人の評価が辛口なのは、

往々にしてカメラに依存する部分が多いということです。

一番多く感じるのは、オートフォーカスの事です。

 
あるサイトで、望遠でf(絞り)4で

こちらへ走って来る犬を連写して、ピントが甘いと…

 
そりゃ、設定の間違いです。

望遠でf4で全コマピント合わせろって言うのは酷です。

恐らく、プロだったらもっと絞りこみます。

望遠レンズは、被写界深度が浅いですから

わずかなシャッタータイミングの違いでピンボケになります。

 
AF(オートフォーカス)の普及で、

被写界深度を気にする事が減ったせいかもしれませんが、

先の評価を鵜呑みにしてしまっては、メーカーがかわいそうです。

 
次に多く感じるのは連写枚数ですね。

皆さん、鉄道や飛行機を撮るのでしょうか?

まぁ、選ぶなら連写枚数が多いに越した事は無いという事だと思いますが、

そんなに連写って使いませんよ?

 
以前お話したと思いますが、

連写を当てにして、コマとコマの間に必要なコマがあって

見事に外すという事は、実によくある話です。

それよりも、動作を予想しておいてシャッターを切った方が

当たりは多いです。

 
連写が有効だなと思うのは、不規則に動く動物ですね。

一方向に動く被写体に関しては、

余程速いもの、あるいは近いものを撮る場合にこそ、連写は有効ですね。

記者会見で、やたら連写してますけど

あとで写真選ぶのが大変だろうな~としか思いませんね。
 

では、どうカメラを選ぶのか…

はっきり申し上げて、同時期に発売されたカメラで

価格帯が同じなら、性能に大きな開きはありません。

撮った写真を、ブラインドテストしたら

どれがどのメーカーのカメラで撮影したかは、わからないと思います。

 
となると、結局操作性が問題になりますね。

ここは、好き好きだと思います。

私は、やっぱりCANONが好きです。

パナソニックも持ってますが…使いにくいです。

ソニーは、なぜか高いですね…

オリンパスやペンタックスは使った事ありませんが、

レンズ、総とっかえを今からやる財力は無いので、評価外ですね。

35mmフルはいらないし、フォーサーズはちょっと…

となると…あ、ニコン忘れてる。

ニコン、どうなんでしょう?もともと買う気無いなぁ。

昔、ニコンからCANONに軸が移っていったのをずっと見ていましたから…
(その頃、F-1買いました)

となると、残るのはCANONということになるのです。
 
比較的、CANONの評価が辛口なのは

それだけ見られているメーカーだという事でしょう。
 

数値的なカメラ選びの基準

と言っても、全くの私見です。

  • 受光素子の大きさ
  • 画素数
  • 動画の記録サイズ
  • 動画のフレームレート
  • マイク端子の有無(ヘッドホン端子の有無)
  • 合焦点の移動のしやすさ
  • 感度変更のしやすさ
  • 最近では、重さ
  • こういったところでしょうか?
     

    基本を考えよう

    カメラ選びをするときに、気を付けて頂きたいのは

    カメラ依存にならない事です。

    なんでもカメラの責任にするのではなく、

    そういうものだと認識した上で、工夫する事です。

     
    以前お話しした通り、

    カメラで操作するのは、ピント、シャッタースピード、絞りだけです。

    これらを拡張するために操作するのが、感度(ISO)です。

     
    これだけです。

    要は、これらをオートから補正しやすいか否かです。

     
    滅法、目が悪くなったのでAFに頼らざるを得ませんが、

    被写界深度を忘れた事はありません。

     
    難しい事ではないですし

    昔のように、フィルムが必要なわけではありませんから

    じゃんじゃん撮って、じゃんじゃん失敗する事です。

    そうする事で、フルオートは完璧ではないとわかると思います。

    でも、そこで批判するのではなく、そういうものと思う事です。

    そこをフォローできるようになってこそ、使えているわけです。

    カメラに頼っている間は、カメラに使われているだけです。

    お手本通りに撮っても、お手本以上の作品はできませんよ。

     
    初期にお話した、写真の基本はこちらです。
    カメラの操作
    カメラの構え方

     
    で、最近やたら気になるカメラなんですけど…
    CANON EOS M5(Yahooショッピング)

    Canon ミラーレス一眼カメラ EOS M5 レンズキット EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM付属 EOSM5-18150ISSTMLK(Amazon)


    《新品》Canon (キヤノン) EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ][小型軽量レンズ交換式カメラ特集]【KK9N0D18P】(楽天)

    軽いのに、EOS80Dと変わらない性能…