PIANO&FLUTE in そわある α7III

クリスマス間近になりました。
今年最後のライブ撮影は、ここ「そわある」でピアノとフルートのデュオです。
フルートの音色、好きだなぁと再認識しました。
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

PIANO SOLO


 

 

 

 
早くも1ヶ月経ちました。今年最後のピアノソロは、奥平さんが演奏する

  • We’re all alone
  • Love Theme from The Godfather(Swing Version)
  • Have yourself a merry little christmas
  • Yesterday
  • I need to be in love
  • Alfie
  • でした。

    「Love Theme from The Godfather」(ゴッドファーザー愛のテーマ)、久しぶりに聴いたなぁ。前は映画もよくテレビで放映されてましたが…。アレンジが変わってて面白かったな~

    アレンジの面白さは、「Yesterday」もです。どうアレンジするのかとなぁと思っていたけれど、イントロから意外でした。

    聴き馴染みのある曲でもアレンジを加えると結構印象が変わりますね。いや~楽しかった。




    PIANO&FLUTE


     

     

     

     

     

     

     

     
    待ってました、フルートの登場です。演奏曲は、

  • 愛の挨拶
  • 美女と野獣
  • Misty
  • Samba de Temperado
  • きよしパガニーニの夜
  • Spain
  • Jingle bell〜White christmas(アンコール)
  • フルートも集団の中の一楽器として聴く機会は割と多いけれど、デュオで聴くことってほとんど無いんですよね。

    フルートの大江さんは北九州市消防音楽隊のフルート・ピッコロの担当で、去年から写真を撮らせていただいてますが身近で聴くのは初めてです。元々、フルートが好きなのでいつかデュオやらないかなぁと待ってました。

    エルガーの「愛の挨拶」いいですね~ピアノ単独よりやっぱりフルートだなぁ。「Misty」もボーカリストさんが好んで歌う曲ですが、フルートに替わることで印象が変わるもんですね。ボーカルより好きかも。

    チック・コリアの代表曲「Spain」の演奏には内心、狂喜しました。この曲を聴いてフルートって良いなぁと思うようになったようなものですから。原曲のおいしいところを残したソロパートを生で聴けたのがなにより嬉しかったです。

    大江さんはご両親も楽器に縁がおありだそうで、なんか羨ましいな… ウチの両親はクラシックや古ーいジャズは聴いてたみたいだけど親父は楽器とは無縁だったし母は三味線と琴ですからねぇ… まぁ親父のおかげで写真との接点は非常に早かったけど。

    今日は

    今日はゆっくり聴きたかったので、あんまり枚数撮りませんでした。なのでいつもより長く感じそうなものですが、ファーストステージもセカンドステージもあっという間に終わってしまったなぁって感じです。

    それにしてもフルートって良いなぁ。ビブラートが良いんだよな~ なるべく早くまた聴かせてもらえるようにリクエスト済みです(笑)

     
    今日も、α7III+FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSで照明はCactusV6llsからCactusV6+CANONのストロボ×2の天井バウンスです。

    左からのサブストロボの光量をもっと絞れば良かったですね。カメラのモニターでは影の濃さが確認できなかったので安心していたのですが、できあがってみると、ちょっと影がうるさいですね…

     
    次回の演奏は、年明けですね。師走…バタバタする時期に突入していますが、明けて落ち着いたらまた演奏聴けますね。それまでおあずけです…