α7III 重要なソフトウェアアップデート Ver. 2.10

ちょっと日数が経ってしまいましたが、
α7IIIの重要なソフトウェアアップデートが公開されました。
今回は即アップデートしておくべきでしょう。

RAWで撮影する方は必須です

ちょっと前のことですが、撮影中にモニターがブラックアウトしてデータが消えたという話をYOUTUBEで見ました。 私は、いままでそんなことが発生したことがなかったので、よほどSDカードとの相性が悪かったのかなぁ…などと呑気に構えていましたが、一度だけ記録中に「フォーマットしますか?」みたいな表示が出て真っ青になったことがあります。その時は、何をどうしたか覚えていないものの事なきを得ましたが、記録中の操作によってはおかしなことが起こるようだと思い、書き込み速度の速いSDカードを買ったばかりです。

一枚消える程度なら、なんとかフォローできるかもしれませんがスポーツ撮影の場合などにフリーズされたらたまったもんじゃありませんよね? 私の場合もスポーツ撮影ではないものの、イベント撮影の真っ最中でしたからいつまでフリーズが続くのかと大変不安になったことがあります。

もちろんSDカードへの書き込み中にカメラの電源を切ったりしてはいけないのは当然ですが、普通に使っていてフリーズやらフォーマットやらという羽目になったら困ったなどというレベルじゃないです。




本体ソフトウェアアップデート Ver. 2.10

2018年12月18日公開のアップデート内容は、

繰り返しお使いのSDカードでRAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象を修正しました
この動作停止に伴い、画像を管理しているファイルに異常が発生し、カメラ本体上で画像が表示されなくなる場合がありました。動作停止時に書き込み中だったデータを除き、メモリーカード内の撮影データが壊れたり、削除されたりすることはありません。

他社製メモリーカードの一部が本機で認識されないというメモリーカードに起因する問題への対応
その他の動作安定性向上

というものです。

ほぼ全ての方が、繰り返しSDカード使いますよね?使い捨てじゃありませんから…

で、ここに”RAWデータの書き込み中にまれに動作が停止する事象”とあることから、やはり起こりうる事象ということですね。

α7IIIご使用の方は、RAWで撮影される方も大変多いでしょうから、是非アップデートされた方が良いですよ。

アップデート手順


アップデートは手順をご覧いただければ特に難しいところはありませんが、アップデート手順を見ながらやるとなるとややこしいことになるので先にダウンロードをしておいた方が良いです。なお、ファイルのダウンロードはデスクトップにしておいてください。

他の注意点は、バッテリーの残量が3個以上であることです。途中でバッテリーが無くなると割と面倒なことになるという話も聞いたことがあります。

それから、そこそこ時間が掛かりますから完全に「アップデート完了」まで待ってから次に進んでくださいね。

 
ここからダウンロードできます

ひとまずこれで安心して使えるようになるはずですね。

めでたしめでたし。