ピアノ、サックス&ベース 図書室カフェITOH α7III

14/01/2019

2019年、最初のライブ撮影です。
今日は、ピアノ=奥平優さんとベース=デデ鷹村さんです。
1ヶ月ぶりのことなのに、年が明けただけで随分日が経った気がします。
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

ピアノソロ 奥平優さん


 

 

 
今日のピアノソロ演奏曲は、

  • Water is wide
  • Piano man
  • Someday my prince will come
  • Infant
  • Man in the mirror
  •  
    ビリー・ジョエルの「Piano man」は説明不要の有名曲ですね。でも、ありきたりな弾き方じゃなかったのが印象的だったなぁ。

    マイケル・ジャクソンの「Man in the mirror」も有名な曲ですが、それをどう弾くのかなぁと思って撮影せずに聴いてました。マイケル・ジャクソンの曲をピアノだけで演奏するってなかなかチャレンジャーですよね?(笑)ショッピングモールでシンセサイザーベースで歌物を編曲したものがかかってることがありますが、大体ダサいんですよね~ そういう歌物なのに、よくアレンジしたもんだなぁと思います。

     
    最近、自分の耳がどこまで正確なのか知りたくて安いので良いからキーボードが欲しいんですよね~ で、どうせならオルガンやローズピアノの音も欲しくなって・・・当分買えないでしょう(笑)




    サックス&ベース=デデ鷹村さん


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
    セカンドステージは、奥平さんにも私にもお馴染みのデデ鷹村さんがベース(コントラバス)で加わります。

    デュオでの演奏曲は、

  • Softly,as in a morning sunrise
  • Smile
  • All the things you are
  • Alfie
  • cheesecake
  • On a clear day
  • アンコール Misty
  • でした。
    評論家じゃないので色々コメント書けませんが、デクスター・ゴードンの「cheesecake」。カッコいい曲ですね~ デデさん曰く「デュオでやるだって?」という曲です。ここでもチャレンジャーぶりを発揮してますね(笑)

    ほぼジャズの曲なので、ドラムやピアノ無しの編成…編成というかデュオって難しいでしょうね~ ごまかしできないから編曲の出来にかかってます。

    曲と曲の間で、ベースのお話を振ったのが面白かったですね~ おしゃべり上手なデデさんも無茶ぶりに困ってました。(ホントに打ち合わせ無しだったみたい)

    ちなみに譜面台は立ってますがコード譜で、各々考えて演奏してます。私もアイコンタクトが面白いのでそればっかり撮ってたら、二人とも演奏してる写真がないというお粗末な結果になってしまいました。(普通に並んで演奏してるトコ撮っても面白くないんだもんと言い訳してみる)

    この日は小雨が降ったり止んだりという状況で、サックスもベースも晴れの日と音が違ってくるだろうし大変だったんじゃないかな~

    今日の設定

    今日も、ストロボ2灯ですが、サイドのストロボの位置をちょっと変更して光量も若干絞ってます。あとは特別なことはやってません。

    ピアノソロの時は、サイドか後ろからしか撮れずライティングも反逆光状態になるのが気になりますが実際の雰囲気を損ねても意味が無いので現像時にちょっとフォローするくらいに留めてます。

    FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSの240mmという画角は無理してお客さんの前に出なくても撮影できるので便利ですが、ここだったら24-105mmでもいけるんじゃないかな~

    純正のFE 24-105mm F4 G OSSが猛烈に気になります…

    これです

     
    さて次回の図書カフェライブは、相手がトロンボーンという、なかなか野心的なデュオになります。

    どうぞお楽しみに!!