撮影機材

先日、メディアモジュラーではなくUlanzi G8-5を購入しましたが、
頑丈さはさておき、とにかく重い!
サクションカップが耐えるかな?と不安でしたが、Artman GoPro Hero 8 専用 保護ケースで問題解 ...

撮影機材

一応、各社のフルサイズミラーレスシリーズが整ったというところでしょうか?
価格帯別というタイトルにしたものの結構開きがあります。
CANONもEOS R5を投入してきましたが、コストパフォーマンス悪いですね。 ...

撮影機材,動画

OSMO POCKETと言えば3軸メカニカルジンバル搭載で一般的な手振れ補正とちょっと違う画が撮れますが、唯一、縦揺れにちょっと弱いですね。
これを軽減してくれるのがSTARTRC ST-1105993です。

撮影機材,動画

4K60P動画がお手軽に撮れてしまうGoPro HERO8。
しかし、ファイルが4GBで分割されてしまって結合すると音が途切れて困っていませんか?

撮影機材

主だった機材の陰に隠れて意外と軽視しがちなのが電池です。
昔は乾電池主体でしたが、最近はニッケル水素電池が主流になりつつあります。
大した金額じゃないからと毎回普通に電池を消費していると馬鹿になりませんよ? ...

撮影機材

元々コンパクトなOSMO POCKETですが外部マイクは使いたい。
でも、なかなかコンパクトにまとまるガジェットが無い。
ところが意外なものを使えば解決できます。

撮影機材,動画

GoPro HERO8 Black購入後、
外部マイクが使いたくてメディアモジュラーの発売を待っていましたが、
やっと発売されたメディアモジュラーのマイクの評価が良くないですね。
不必要なマイクに資金を割くのは ...

撮影機材

デジタル一眼と言えば、APS-Cが主流と言える状況だったのが、
35mmフルサイズミラーレス一眼、SONY α7・9シリーズの登場で風向きが変わりました。
SONYのライバルは当然Canon、NIKONと思っていました ...

撮影機材,動画

小型軽量で4K60Pが撮影できるGoPro HERO8。
発売直後に飛びついたのはいいものの、あれあれ?とう事態が。
これも誰も言わないことだけど大丈夫?

撮影機材

一脚は、狭い場所や頻繁に移動しなければならないときには便利ですが、
もうちょっと安定させたいと思うときや、ちょっと手を離したい時に困りますよね。
そんなときのお助け機材があります。