北九州市消防音楽隊 in リバーウォーク北九州

03/08/2017

月一回の水曜コンサート、
暑いから人出はどうかなと思いましたが
結構、集まってましたよ~

今回の設定は?一脚は?

今回は、感度上昇を少しでも抑えるために

絞りを6.3にしてみました。(シャッタースピードは1/160)

さすがに絞り開放は厳しかろうと、気休めですが1段絞りました。

ファイル形式は、いつものraw(cr2)です。

 

一脚を使ってみようかと考えもしたのですが、

家でシミュレーションしてみたところ、

ホールディングに変化が感じられなかったので使いませんでした。

画角をすぐ変えられるように雲台をフリーにしていると、結局動くんですね。

荷物になるだけと判断して廃案。

 

バッテリーグリップが頼りになるかと、EOS Kiss x6iも考えました。

これに関しては、感度ステップが大きい事と、

暗い環境で撮影した写真をM5と比べた場合、

やはりM5の方が画質が良いので、x6iの使用は見送り。

80Dは、重いので見送り(おい!)

どう撮ろうかな・・・

編成や場所の都合で似たような写真になるのは仕方無いとして、

それでも、表情や少しでも違うアングルを模索してます。

見る側の気持ち云々より、こっちが飽きてしまいます(笑)

なので2階から撮ってみました




太鼓だ~ 小倉競馬場からの寄贈?
小倉競馬、当たらない…

俯瞰はあまり好きじゃないんですが変化も欲しいしトライしました。

でも、広く撮ると、必ずかわいそうな人が出てしまうんですよね。

中途半端に切れてるっていやでしょ?

やっぱり1階に降りました


後ピン…

見てるだけで苦しくなるような…



tp.パート休み

再開


何の振付かわかりますよね?




音に聴き入ってしまい撮り損なうトコでした

記念写真・・・

今回、記念写真もお願いされたのですが

昔、師匠に記念写真もきちんと撮って

最終工程までやりなさいと言われた事がありました。

最近は、スマホで押せば写るようになって、

SNSにも簡単に写真をアップできるようになりましたが、

やはり、そのままアップしている写真がほとんどで

もったいないなぁと思う事がしばしばです。

 

163枚撮影して、同じような写真、表情が×な写真、アウトフォーカスな写真を除くと

隊員さんに渡せる写真が80枚。

全部、補正するのに半日消費しますが、

作業始めると止まらないんですよね~

このリバーウォークみたいに暗いと、ノイズがすごいので

なんとか、ノイズ軽減したいし

変な色かぶりの補正やカラーフリンジの除去とか、

肩こりしますが、スキルってものは手を抜くと

あっと言う間に下落しますからね~

 

しかしこのノイズ、EOS 5Dとか6D使うと違ってくるのかなぁ。

白レンズはそのまま使えるからフルサイズ機が欲しくなります。

画素数より受光素子のサイズの方が影響大きいですからねぇ…

とは言え、まだM5で試せる事はあるので

色々トライしてみようと思います。

 

でも、6DはmkⅡが出るので初代6Dは値が下がるだろうし

ちょっと気になりますねぇ。(5Dは買えませ~ん)

 
EOS 6D 価格下落?