起業祭 ビッグバンド ライブ 2018 α7III

去年も来ました、起業祭ライブ。
今年も撮影機材一新、夜間撮影も楽しいα7IIIを引き連れて撮影してきました。
メンバーは、北九州市消防音楽隊のOBと現役隊員の皆さんです。
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

撮影快調~























去年、寒くて震えながらの撮影だったのでそれなりの格好で出掛けて正解でした。寒い程ではないのですがさすがに11月となると気を抜けませんね~

ジャズナンバー中心の演奏で、ボーカルも入ったりというちょっと珍しい演奏でした。

割と近づけたので全体的に、アップがちに撮影しました。

時間が押したせいで、一曲カットになってしまったのが残念です。

前に出演したバンドが爆音だったので数分で音疲れしたしまったのですが、さすがにこのバンドでそこまで音量を上げなることは無くて嬉しかった~

この後のバンドもそうだったのですが、とにかくこういうライブって爆音にしたがるようで不思議でなりません。全演奏がヘビメタならそうなのかなと思いますが目の前のリスナーにはうるさ過ぎるんですけどね。聴きたい人は前に来ますから、なんでもかんでも爆音にすればいいってもんじゃないと思うんですけど…




アップもあります







難なく撮れるようなので時々個人も撮ってみました。

去年ほど拡大率は高くありませんが、ズームしたい欲にかられまして…

バリトンサックス、重そうだな~ これこそもっと音大きくしてくれたらいいのに…下手な音響~

α7III+FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSで楽々

今日のISOは、2000から8000でしたがちゃんとライトが当たっていると感度の割にノイズが目立たないものですね。あまりにノイズが少ないのでほとんどノイズ軽減が必要ない写真もあり、撮影時のISOをもう一度確認したら3200というのもありました。やっぱりローノイズカメラですねぇ。

ただ、光の向きによっては当然露出補正が必要なのですが、未だにプラスマイナスの方向を体得できてなくてモタついてしまいます。CANON EOSみたいにコントロールホイールにカスタマイズできるかと思ったら、できないんですね。シャッター後ろのダイアルを使えってことなんでしょうけど、撮影中に操作するのはちょっと難しいんですよね~ かといってシャッターボタン前後のダイアルはシャッタースピードと絞りで占有してしまっているのでどうしようもないし… ちょっと残念ですね~

最近まで使っていた画像圧縮のサイトが使えなくなったので違うサイトにしたのですがなんとなくノイジーです。 ちぇ…


明後日には、先月行けなかった水曜コンサートがありますのでまた写真が増えちゃいますので今日はバタバタと投稿しました~

関連記事です

シェアする

フォローする

05/11/2018