北九州市消防音楽隊 in リバーウォーク 2018/11/7 α7III

水曜コンサート皆勤賞を目論んでいたやまさんですが、
先月、風邪をひいてしまい残念ながら撮影できませんでした。
その反動で枚数が…
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

キタキューティーズから貼ります

「ベイブリーズ」フラッグトスしてます。良く見てね。







「恋に落ちて」



「銀河鉄道999」





「SATURDAY NIGHT」(アンコール)







今日は、2階から撮影しました。カメラを落っことすと大変なことになるので控えていましたが、ここからカメラを落とすとなると私ごと落ちる以外あり得ないとわかりました(笑)

説明的なカットは貼るまいかと思ったのですが、起承転結がわからないと締まりがないですねぇ。とは言え、サーバも無尽蔵ではないので悩むところです。

「ベイブリーズ」は一曲目にふさわしい曲ですね。人差し指でリズムとってると、思わずシャッター切ってしまうことがあります(笑)サックスが良いんですよ~!

珍しく連写も使ってみたのですが、聞こえるシャッター音は一枚撮りかと思うほどで撮影枚数が…

と、気分良く撮っていたのですが「恋に落ちて」の撮影中に恐怖のSDカード書き込みエラーが出て、曲の2/3ほど撮り損ないました。カードの差し直しをした時、随分熱を持っていたのでそれが原因かな?その後は何の問題も発生しませんでした。もっと読み込みの速いカードが必要かな??

アップも撮ろうかなと思いましたが、バンドより手前なので顔が見えにくいんですよね~ 2階からだと動きは把握しやすいんですが…難しいもんです。




バンドをパートごとに







チューバも

トロンボーンも

今日は顔が見えます

ホルン、並びが綺麗

ビブラホン?

体験講座の方が入ります



リムショットかな?

正面からだと重なり合って見えないパートも2階からだと良く見えます。が!帽子で顔が見えませんね~ 特にクラリネットは前の方なのでどこから撮ろうとしてもうまくいかず、撮れないまま終わっちゃいました。なので掲載の写真は、猛烈に拡大トリミングしてます…

まぁ、普段顔が見えないトロンボーンとチューバが撮れたのでめでたしめでたし。


今日は、体験講座でフルートとドラムに隊員さんが加わりました。どこから撮ったら一番顔が見えるかな~と思っているウチに曲が終わってしまった感じです…

フルートか~難しそうだなぁ… ドラム…羨ましい~

ソロもあります



ビックリ!目線頂きました(笑)



マーチング用のチューバじゃないのに…重そう





ソロは思いもよらずだったので、ちょっとモタつきましたがどうにか追えたかな?撮り損なった方がいらっしゃったらゴメンなさい。

まさかチューバ持って立つとは思いませんでした。あー焦った。 でも、こういう演奏も変化があって良いですね!

FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS一本で

よく見つけましたね~



便利なFE 24-240mm F3.5-6.3 OSSですが、やっぱりズーム環が重いなぁ。軽く動かないので画角を変えようと動かすたびにカメラが動くんですよね~ズーミングだけでなくフォーカスエリアの移動もするのですが、この微妙な時間経過が結構響くんですよね~


ここでの撮影分は、補正に骨が折れます。

とにかく明暗差が大きい!基本的にシャドウを持ち上げています。ハイライトを抑えると色調が崩れますからね。(ハイライトのマイナスを使っていないわけではありません)

段階フィルター、円形フィルターや補正ブラシは大変便利なのですが写真ごとに位置が違うので設定のコピーペーストができても修正が必要なのが難点です。結果的に一枚ずつの調整になります。

しかし、RAWで撮影したからこそできる調整で、JPEGで撮影していたら恐らくハイライト側が破綻していたでしょう。

撮影時のISOもバラバラです。下は160、上は1600まで上がっています。補正で明るさ補正もしていますから実質3200超えもあり得ます。 こんななので、感度ってやつは高くしても安心できる機種に限ります。手振れ補正やピントの精度がいくら高くても解像感が損なわれては写真になりませんからね~


まだまだ設定変更時に違うボタン押したりしてますが、α7IIIは、とにかく使いやすいカメラです。まだまだ作画に専念できるほど使いこなせてませんがこれだけしょっちゅう使っていれば嫌でも覚えるでしょう(笑)

昔は人物撮影大嫌いだったんですけどね~ やっぱり喜んで頂けると撮ってても楽しくなってきます。

来月もまたよろしくお願いします。

関連記事です

シェアする

フォローする

08/11/2018