ヘッドホンのイヤーパッド交換

26/06/2017

お気に入りのヘッドホン、
イヤーパッドがビリビリになってしまいました。
困ったもんだ…

またヘッドホン買わないといけないのか?


ちなみに、ゼンハイザーのPX200というヘッドホンで、
コンパクトなクセに良い音だし、オープンエアーみたいな形でありながら、
外部からの音漏れが少ないという、屋外録音でも頼りになるヤツです。

このイヤーパッドがこうなったのは、いわゆる加水分解でしょうね~
これで何個目でしょうか?

音が出なくなったというのなら諦めもつきますが、
イヤーパッドがダメになっただけで処分?

 
いえいえ、パーツとして売ってるんですよ。
以前、中古ヘッドホンを購入したとき、
イヤーパッド交換済みだったのを思い出しました。

しかし傑作な事に、パーツの名称が思い浮かばず、
「耳あて」で検索したら、「イヤーパッド」という名称が出てきて、
やっとまともに検索できるようになりました。

 
全てのヘッドホンがそうとは言えませんが、
かなりの機種のイヤーパッドが販売されているようです。

少なくとも、過去に3個は処分した事を考えると
随分、もったいない事をしたなぁと思います。

いっぱいありすぎてどれがいいのかわからない、PX200のイヤーパッド

PX200 イヤーパッド/Amazon
検索で、ヒットしてくれたから有難いのは有難いのですが、
ヒットしすぎてどれがいいのかわからないんです。

高いのは4000円以上、安いのは210円と、価格にも開きがあります。

考えもしなかったのが、音質の変化です。
こんなものでも、音が変わってしまうとは考えもしませんでした。

 
とはいうものの、また数年で交換が必要になるでしょうし、
安すぎる物は不安なので、そこそこの価格の物を購入しました。

 
SOFTROUND Sennheiser PX200, Audio-Technica ATH-ES3 対応交換用ヘッドホンイヤーパッド、 Black 2個セット T-001 (Black)

隣国からの発送でした。
特に急いでいるわけでもなかったので、
何日掛かったか忘れてしまいましたが、
2週間は掛からなかったと思います。

PX200への装着が大変


元のより、若干厚みがあるようですが、
時間と共に痩せてくるでしょう。

しかしまぁ、装着に割と時間が掛かりました。
PX200の溝にイヤーパッドの一部を引っ掛けていくのですが、
イヤーパッドの生地が薄く、
無理に引っ張ると切れてしまいそうなので、
おっかなびっくりやってたら、嵌ってくれません。

先に入れた方を親指で押さえつつ、
半ば強引に引っ張って全周嵌めます。
一回、くるっと回して外れなければOKのようです。

口コミでは、楊枝を使って…という書き込みがありましたが、
どちら側を使っても、突き破ってしまいそうなので、
どうかなぁ…と思います。

加水分解は

合皮を使った物は、ほぼ確実に加水分解します。
スニーカーやパンプス、バッグ、財布等々です。

当家では、大事な物はジップロックに入れて保管してます。
(それでも接着剤が沁み出て変色…はあります)

加水分解しない合皮って開発されないものでしょうかね~

 

ゼンハイザー 密閉型オンイヤーヘッドホン ブラック PX200-II Black【国内正規品】/Yahooショッピング

ゼンハイザー 密閉型オンイヤーヘッドホン ブラック PX200-II Black【国内正規品】/Amazon