ピアノ&バスクラリネット 図書室カフェITOH by α7III

17/07/2018

「ワインと音楽の夕べ」
今回のゲストはバスクラリネットの濵之上 真帆さん。
先月に引き続き、北九州市消防音楽隊のメンバー同士です。

PIANO 奥平 優さん


 

 

 
今日もファーストステージは、奥平さんのピアノから。

・あの夏へ
・Part of your world
・いそしぎ
・Terra di verde
・Let it be
・The summer knows

の6曲。

撮った写真は覚えているものの、

帰ってくると曲を覚えておらず

改めて教えてもらいました。

印象に残ってないんじゃなくて、

記憶がダンゴになってます。

 
似た写真をなるべく撮りたくないのと同じで

なるべく違う曲を演奏したいと思うでしょうが、

毎回、違う曲を選んでくるところが凄いなぁと思います。

 
ピアノって、ミュートまでのタイミングが

聴いている自分のタイミングと一致すると心地良いものです。

楽譜が読めるようになると

音符一つ一つの間もわかるようになるのかな?

今は、なんとなく聴いているだけだけど…

 
ファーストステージの間、

料理作りに忙しい、伊藤姉妹。

毎回、ありがとうございます!

バスクラリネット 濵之上 真帆さん


 

 

 

 

 

 

 

 
さてさて、お待ちかねのバスクラリネットの濵之上さん登場です。

見かける機会の少ない楽器を

目の前で見ること聴くことができるとは嬉しいですねぇ。

・My favorite things
・オペラ【トゥーランドット】より、「誰も寝てはならぬ」
・小さきもの
・Summer
・風の通り道(アンコール)

アンコールを含む全5曲中、

バスクラリネットの説明や、

なぜバスクラリネットを選んだのかという話を聴かせて頂きました。

面白い楽器を選びましたね~

 
夏がテーマなので、

ピアノの奥平さんに夏の思い出を題材に

宿題を出されていたそうなのですが、

なかなか咄嗟に思い出せるものでもなかったらしく、

最初からずっと何を話すか考えていたそうです(笑)

 
それにしても長い楽器ですね。

コンサートの時、

隊の他の人より高い椅子に座っての演奏なので、

濵之上さんだけ、すぐに見つけられます(笑)

 
キーの配列が綺麗ですね~

演奏中、キーの音まで聴けるのはここだけです。

 
そうそう、

伊藤さんと濵之上さん、

実は知り合いだったということが判明するという事があったようで

いよいよ世間は狭いなぁと思った次第です。




全体的な写真も多めに


 

 

 

 
知り合いが段々増えてきましたので、

全体写真もちょっと増やしました。

 
演奏終了後、伊藤さんから

集合写真を撮りましょうという提案があって、

あたふたと撮影しました。

機械的な問題はともかく、

集合写真って注目されるから苦手なんですよね~

モタモタしてると白けるし…

おまけに本日二回目の撮影で、

腕が言うことを聞かなくなってきていて

情けないったらありゃしない(笑)

 
画像補正で、後ろまで明るくできたし

なにより良い写真が撮れたと思います。

提案してくださった、伊藤さんに感謝です。

今回の設定とか

今回も、SONY α7III+MC11+EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMで

ストロボの制御は、CactusV6llsです。

今回、一番後ろに設置したストロボは

天井バウンスではなく直光にしてみました。

ほぼ天井まで上げての発光です。

サブのストロボは、天井バウンスで、はがきリフレクタ付けてます。

 
気にせず使っていましたが、

EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMって

周辺画像の流れがあまり起こらないんですね。

24mmの画角いっぱいに安心して使えます。

 
現像~補正はAdobe Lightroomで

色温度低めの若干暗めに仕上げています。

最後の集合写真は、段階フィルターの使用で

背景もちゃんと明るくできました。

やっぱりrawでの撮影は融通が利くので便利ですね。

焼きこみ・覆い焼きが簡単になったと言えるでしょう。

 
 
この日も、演奏後おしゃべりタイムになりました。

あっという間に時間が経ってしまい、

「もうこんな時間?」になってしまいます。

演奏する人、しない人混合のおしゃべりも楽しいものです。

思いっきり無知な質問してしまいますが、

多めに見てくださいね。

 
お時間に余裕のある方は、

演奏後もゆっくりおしゃべりしていきませんか?