北九州市消防音楽隊 in 門司港・海辺のコンサート α7III+X-T20

18/07/2018

門司港第一船だまりでの演奏です。
去年は、望遠だけしか持って行かなかったので悪戦苦闘。
今年は、カメラもレンズも違うけど…

暑すぎました…

暑い中頑張ってくれてます

とにかく暑い!

バンドもキタキューティーズも暑かったことでしょう。

まして、キタキューティーズは全身運動ですからね!

ベイブリーズ…かな?

これはBitter Sweet Samba?

70mmで撮ってみました

ひこうき雲~

なぜか

この曲の写真を

多く選んだなぁ…



 

 

 

 

 

ヤングマン~Cですよね?

Y~MCA

Fun,Fun,Fantastico!

アンコールのおどるポンポコリン

暑い中

ありがとうございました!

 
気温こそわかりませんが、

とにかく暑い日で

キタキューティーズには特に厳しい日だったと思います。

正面から陽が当たるので、さぞ眩しかったことでしょう。

 
風は強くなかったので、

楽譜が倒れる心配は無かったでしょうけれど

暑さに耐えて演奏するバンドも大変だったでしょうね~

 
それでも楽しく演奏・演技を展開してくれる皆さんには頭が下がります。

 
ご当地キャラの方々、ぶっ倒れなかったんでしょうか?

(中の人などいない?)

出光美術館とNTTレトロ館&今日の感想

嫁のリクエストがあったので、

2ヶ所寄り道しました。

出光美術館

仏教美術展開催中なのでということで、行ってきました。

考えたら改装後、初めてです。

前から3階建てでしたっけ?

 
仏像の細かい造作はいつまで見ていても飽きませんね。

釈迦多宝二仏並坐の彫刻には感動しました。

 
それにしても、個人所蔵であれだけ揃えるって凄いですね。

美術館という形で一般展示してくれるのはありがたいことです。

太っ腹ですね。

ある程度稼いだら、このくらいのことやりたいですね~

今世は見送りでしょうけど(笑)

門司電気通信レトロ館

5月のパレードの時に帰りに通って、

今度来ようと言ってた所です。

 
むか~しから今日までの電話や、交換機の展示があって

あ~この頃ウチにも電話引いたんだったなぁなんて思いました。

今はスマホ全盛ですが、

昔は、真空管とリレーだけで場所喰ってましたからねぇ。

受話器上げた時の交換機の音の大きいこと!

電話局は、さぞうるさかったでしょうね。

 
興味深かったのは、

明治23年12月の東京・横浜の電話加入者名簿です。

通信費が恐ろしく高い時代ですので個人加入者は数えるほど。

ですので、名簿に載っている人は歴史的にも有名な人ばかり。

後藤象二郎や大隈重信、前島密はもちろんなのですが、

渋沢栄一の名を見るとなるほどね~です。

岩崎の名字が多いのも面白いですね。

知らない個人名でも、

検索すると、今の〇〇という具合。

毎日新聞社や時事通信社って明治から名前変わってないんですね。

遠く明治から今日に繋がっているんだなぁと思うと

感慨深いものです。(コピー頂きました)

今日の感想

なにしろ汗に悩まされました。

特に汗が目に入るとどうにも…

SONYとFUJIのカメラをとっかえひっかえ撮影していると、

熱を受けたモニターがやたら熱くなっていて

鼻が着くたびに「アチッ」

1分そこらしか経っていないのに、

カメラのあちこちが熱くなってます。

壊れちゃわないかな…ちょっと心配。

 
失敗したのは、バンドとキタキューティーズ撮影の時に

シャッタースピードの変更を忘れたこと。

なので、キタキューティーズのアップ撮影が微妙にブレてます。

普通のサイズだとわからないんですが、

自分でわかっちゃうと貼る気にならないんですよね…

 
失敗ではありませんが広角に使っている、

FUJINON XC16-50mmF3.5-5.6 OIS IIは、

周辺の画像の流れがちょっと大きいですね~

CANONのEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMとかなり違いますね。

絞り開放ならともかく絞り値は出ているのに、

普通の大きさの写真でも「?」と思います。

トリミングは最小限に限られますね。

出番が少なそうなのに

XF16-55mmF2.8 R LM WRなんてぇ、お高いレンズ買う度胸ないし…

倍率が低いのにもっと頑張って欲しいもんですけどねぇ…