GoPro HERO8、買ったらソフトウェアアップデートは速攻で

小型軽量で4K60Pが撮影できるGoPro HERO8。
発売直後に飛びついたのはいいものの、あれあれ?とう事態が。
これも誰も言わないことだけど大丈夫?

4K60Pでリニアが使えない?


GoPro HERO8 Black Yahooショッピング
GoPro HERO8を買ってすぐ、4K60Pで撮ってみたいので設定を変更しようとしたところ、「4K60P」にしてからレンズを「リニア」にすると「4K30P」になってしまいます。じゃあということで、「リニア」にしてから「4K60P」にしても撮影画面に戻ると「4K30P」になっています。
ん?「リニア」だと30Pでしか撮れないの?
マニュアルには存在する設定なのになぜ?

(図はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

4K30Pでしか撮れないのならば、SONY α7IIIでも最近のビデオカメラでも撮れるようになったのでGoPro HERO8を購入した意味がありません。
マニュアルには「リニア」でも「4K60P」の記述があるのに、設定の組合せによってはできないのかと青くなりました。

アップデートで問題解決

マニュアルを隅から隅まで読んだものの、上記の件に関しては何も書かれていません。
単語をあれこれ変えて検索してやっとたどり着いた答えが、どうもこれのようです。

注)すべてのビデオ モードと設定を利用できるようにするため、カメラが最新ファームウェアにアップデートされていることを確認してください。

こちらに記載されています 

申し訳ないことに、アップデート前の状況を示す画像はありませんが、アップデートしたところ「リニア」でも「4K60P」を選択できるようになりました。
なーんだ、そういうことだったのかというところですが、アップデートしないと設定できない機能を仕様やマニュアルに記載しちゃっていいもんなんでしょうかね~  せめて「アップデータVer.XXにアップデートすると使える機能です」ってマニュアルに書いといて欲しいものです。

4Kではズームできません

(図はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

マニュアルにはこう書かれていますが、4Kではズームは使えません。デジタルズームなので、どっちみち画質は落ちるので期待はしていませんでしたがお手軽にズームしたいときに使えたら便利だろうと思っていたのでちょっとガッカリです。
ここは、ちゃんと光学ズームできるビデオカメラを購入しないとダメですね。
(とはいえ、民生用の4K60Pビデオカメラって無いんですよね、CANONのiVIS GX10は販売終了しちゃったし…)

まぁ、この点はオマケみたいなものですから使えなくても諦めがつきますが…

マニュアルってやつはできることは書いてあるけど、こういうことはできませんって書いてありませんからね。
買ってみないとわからないところっていっぱいありますね。

WAV形式でつまずいた 4GBの壁

GoPro HERO8ってWAV形式で録音できるんですね。
写真のrawと同じで調整がやりやすいのでWAV形式で録音したものの別ファイルになるんですね。

これがかなりの曲者でして、なんで別ファイルにしちゃうの?と大きな疑問を感じるわけですが、だーれもこの点に突込み入れないんですよね。大抵の人は、WAV形式なんて使っていないのか、音楽とかナレーション被せちゃうから関係ないのかな~などと考えますが、生録することの方が多いので困ってしまいます。

こちらは話が長くなるので別記事で投稿します。

GoPro HERO8で4K60Pが身近に

なんだかんだ言っても4K60Pで撮影できる機材ってまだまだ少ないですよね。
先にお話ししたように保存や編集など格段にハードルが上がりますがやっぱり綺麗です♡

PayPayモール利用が一番安くなるようです