誰も言わないGoPro HERO8 Blackの良いトコ悪いトコ

21/11/2019

4K60pが撮ってみたくて紆余曲折を経てGoPro HERO8 Blackを購入してみました。
YouTubeにもまだ動画が少なくて、買ってわかった点をお知らせします。

一番気になった点 GoPro HERO8 Blackのローリングシャッター現象は?

GoPro HERO8 Black Yahooショッピング
これまでずっと簡単コンパクトに鉄道車窓動画を撮るカメラを探していたのですが、
最近は4K機も機種が増えてきました。しかし、60p機は何かと機材が大きくなる上高価です。

車窓動画ではズームする必要が無いので、先にOsmo Pocketを購入しましたが、私の使い方を満足するものではありませんでした。

一番大きな問題は、ローリングシャッター現象です。動画を保存するには至りませんでしたが電柱が斜めに写ります。すれ違う列車の窓はひし形になってしまいます。さらに、加減速の際に画角が(Gによって?)傾いてしまいます。これでは使えません。

また、外部マイク・充電・スマホ接続が同時にできずバッテリーも交換できないので録画時間が長くなると厳しいものがあります。

こう書くと、Osmo Pocketがダメに見えてしまいますが、Osmo Pocket購入時はHERO7 Blackと比較することになり、発色が圧倒的に上のOsmo Pocketを購入した次第です。特に黒の締まりが良好です。短時間のクリップ撮影ならOsmo Pocketになんの問題もありません。スティック無しでも持ちやすいのが◎です。

さて、今回購入したGoPro HERO8 Blackは発色も良くなり広角時も「リニア」という設定で歪みを補正してくれるという点にも期待して購入してみました。

 
同じ価格でも、キャンペーンとTポイントで実質的にお得なお店もあります