門司みなと祭 2018 α7III

29/05/2018

今年も、北九州市消防音楽隊のパレードを撮りに来ました。
去年、撮り損なった福岡県警音楽隊も撮影できました。

今年は、東京ディズニーリゾート35周年の、
ディズニーパレードと重なるのでまともに撮れるかなと思いましたが、
時間がずれていたので、落ち着いて撮影できました。
めでたしめでたし。例のネズミは撮ってません。期待しました?(笑)
カメラは、SONY α7III、レンズはTamron 28-300mm f/3.5-6.3 Di VC PZD1本です。

北九州市消防音楽隊

時系列で混ぜて貼ろうかと思いましたが、
色々なところで撮影したので、やっぱり分けました。

バンド

 

先頭から順番に貼れば良さそうなものですが、

人が重なったりして写っていない人がいると気の毒なので、

場所を変えて押さえときました(笑)

知り合いが増えたので、取り損ねがあると非難の的になってしまうので…

とにかく枚数撮ったので、連続で見るとGIF映像みたいです。

 

たぶん全員写ってると思うけどなぁ…

たぶん…(汗)

キタキューティーズ

にこやかにスタート

軽快なステップで ♪

あー羽飾り~!

この1枚が撮りたくて終点付近まで追いました

 

スタート地点からわずか離れたところ、

真正面で撮れるところに陣取りました。

 

と、何かが飛んできたような…

歩道の観客が何か振っていたのが車道に飛んだのかと思ったら、

ガードさんの帽子の羽根飾りでした。

このすぐ後、観客に確保されて隊員さんへ。

ずっとファインダー覗いていても、

その中のほんの一部を注視していると気付かないもんです。

ほんとに、画面の左から飛んできたように見えたんです~

 

撮影中に気付いたのが、

ドラムメジャーが後ろ向きになってホイッスル吹くところ。

なんとか撮りたいな~と思って結局終点間際まで来てしまいました。

スタート地点整列前に御挨拶して頂いたし、

撮らないわけにはいきませんからね(笑)

ピン甘でトリミングしてますけど、

撮影できるポイントで、この一瞬がくるかというと

そう上手くいくもんじゃありませんからね~

 

どこかで列の左側に移動しようかと思ったのに、

すっかり忘れて道路渡ってしまいました。

しかし左折してからの直線では、

右からの撮影だと道路を一車線挟むので

ギャラリーが重なることも無く、結果的には良かったかも。

でも、バリエーション不足は否めないなぁ…

福岡県警音楽隊

 

県警音楽隊も時々撮影させてもらってます。

去年は出ていることを知らず、見事に撮り損ないました。

今回は、終了地点まで来てしまったので、

演奏が終わってました。

スタート地点側へ戻ることを予定していたのですが、

どんたくのように長い距離ではないので

ヘタに戻ると、撮影できるところに行き着かなかったりするんですよね。

迫力無い写真になってしまい残念です。

パレードの撮影は面白いけど、

ほんのちょっと判断間違えると、こうなんですよ。

 

演奏終了後、前から順にフラッグを降ろすところ、

見るだけに終わりましたが、

最後まで、ピリっとしていて

カッコ良かったですよ!



スポンサーリンク

門司港ぶらぶら

意外と橋が上がってるトコ撮ってないので1枚

 
今日は、フリマもなくどうしようかとぶらぶら。

 

「銀河」は去年見学したし

巡視船「かしま」も以前見学したので、

ちょうど移動し始めたタガーと一緒に数カット撮影。

 

本日運休?の「潮風号」の線路脇にあじさいを見つけて、数枚撮影。

あじさい撮りに行きたいな~

ホタルとあじさいが課題です(笑)

あじさいは、有名なところじゃなくても

あちこちに咲いてるから、そういうのを大事に撮ろうかと思ってます。

一応、α7IIIとTamron 28-300mm f/3.5-6.3 Di VC PZDのこと

この日一番焦ったのは、シャッターの猛烈なタイムラグ発生です。

合焦サインが出て、シャッターを押してから

シャッターが切れるまで、かなり時間が掛かります。

レンズは、アダプターを介しているとは言え、

ソニー用のレンズです。

 

AF-Sにしても同じ症状…

だとすると原因は?

 

バッファメモリーがいっぱいに?

確かにRAWで撮影してますからね。

1枚あたり、47MB平均です。

JPGよりずっとメモリ喰いますからね~

SDカードのスピードアップ化しないとダメかなこりゃ…

UHS-IIの120MB/s以上じゃないと厳しいかな…

いくらやねん~~~

 
追記

なんのことはない、メインで差していたSDカードが
予備の遅いカードでした。
普段、変えることなんてないので考えもしませんでした…

 

レンズの方は、最後のツバメの写真見るとわかります。

もちろんトリミングしていますが、

解像感は、EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMで105mm側で撮影したものを

トリミングした方の圧勝です。

こちらEF24-105mm F3.5-5.6 IS STMで105mmで以前撮影したもの

 

タムの方は、高倍率の無理があるのかな。

他の写真見ても、なんとなくピシッとしないんですよね。

1人、α6500?にFE24-240で撮影している方がいましたが、

やはりあっちの方がいいのかな?

タムの3倍近い価格ですからねぇ…

 

それならば、

FUJIFILMのX-T20に200mmあたりのズーム付けた方が使い勝手は良いかもしれません。

どっちにせよトリミングはするわけだし…

うーん、レンズ沼より深い沼に入りそう…

 

暑かったし、40分間重い楽器を持っての演奏、

皆さんお疲れさまでした。

また今度、撮影行きますね。

よろしくお願いします。