友達んちの猫 6

19/08/2017

バタバタしてるうちに、一週間経ってしまいました。
自宅のワンコが調子悪いので、通院しなくちゃいけないし
長時間の外出もできずでした。

それでも、気になる友達んちの猫は懲りずに撮影してまいりました。
(全ての写真はクリックで拡大されます。余黒クリックで元に戻ります)

おやつで手なずけて



食べてる時に仲良しなのが変わってます


首、長くないですか?

おやつの後は

食べたら毛づくろい

食べたら遊ぶ

男前~

いよいよ毛が生えそろって撫で心地最高です

 

ダンテとミヤコの対峙



階段でのんびり…

あいつがいるから、降りられん…

見えるようになったかな?

少し成長が落ち着いてきたようで、

目立って大きくなってはいませんでしたが、

一番驚いたのは、よく走りまわる事。

見えてなかったら、こんなに走りまわれないだろうと思います。

先週は、レジ台に載せると降りれらなかったのに、

今週は、とうとう飛び降りるようになってしまいました。

 

こうなると、飼い主は大変ですよね~

猫は、立体的に移動できますから神出鬼没。

おまけに、足音がしないからちょくちょく蹴飛ばされるそうです(笑)

 

対峙してる写真を貼りましたが、けしかけるのはミヤコの方です。

ダンテが行く先行く先へ突っ走って行っては、フーシャー言われてます。

ダンテも相手が子供なのがわかってるみたいで、

思い切って手出しもできず、離れたがっているようですが、

ミヤコの方から近づいて来るので困っているみたいです。

(手出しする度に、ご主人様にひっぱたかれてます)

 
 

一方ウチのワンコは、通院は終わったものの依然投薬中です。

眼の揺れは止まったようですが、まだ頭の向きが正常ではなく、

頭を上げているのが難しいようです。

誘導してあげれば、水もご飯も自立して食べられるのですが、

お椀をひっくり返してしまうことがあるので、見ていないといけません。

動き始めると厄介です。

排泄なのか、水が欲しいのか空腹なのか

一通り調べないとわからないんですね。

おむつを換えたら水あげて、落ち着けばそれで良いのですが、

なおもウロウロする時は、再びおむつ交換が必要な時もあります。

パターンが分かりにくいので、連休中は夫婦揃って寝不足でした…

 

なにしろ老犬なので、治癒するのに時間が掛かるでしょうね~

早く元気になって欲しいものです。