写真ケーキとフードプリンター

01/08/2017

写真の事をあれこれ見ていると、
全く関連無さそうなのに、こんなものもあったのか~と思う事がしばしばですが、
そういえば、写真ケーキというのもありますね。

意外と古い写真ケーキ

なんでも、一般化するのには時間が掛かるものですが、

写真ケーキなるものは、すでに10年の歴史があるそうです。

福岡県でもポピュラーになりつつありますが、

老舗…と呼べる店は、やはり東京のようです。

中でも、足立区東綾瀬のコシジ洋菓子店は古くから写真ケーキに着手していたようです。

写真ケーキねぇ…テレビでは見た事あるけど

有名人の結婚式とか、何かの発表の時に

特別に時間を掛けて作るものとばかり思っていたので、

今やごく普通に作ってもらえると知って驚きです。

でも、お高いんでしょ?

何かのCMみたいですが…

写真を入れるとなると余計な工程が増えますから

高額になるのが当然だろうと思って価格を見てみたら

丸型5号生クリームで税込3780円ですから、

驚くほど高いものではないんですね。

「こだわりの」洋菓子店だとこのくらいの価格でも驚かなくなりましたから(笑)

(ちなみに5号は、直径15cmです)

 

もっと驚くのが、全国配送してもらえるという事です。

冷凍方法や冷凍効果の持続時間が長くなったので可能になったんですね~

考えてみれば、ウチでもチルドパック頼む事はありますし

当たり前の事になりましたが、中身がケーキだけに

「ケーキを送る?まさか…」と思いました。

 

しかも、発注から最短2日で到着だそうで

なんでそんなに速くできるんでしょうね?

あまりにも不思議なのでちょっと調べてみました。




フードプリンター?

ケーキの写真ばかり見ていたら、食べたくなってきましたが(笑)

何で描画しているのかなと思ったところ、

フードプリンターという単語が数回出てきたのでさらに調べてみました。

お値段、1.782.000円!

個人宅で使うものじゃないし、

店舗で使うものとしてみると驚くほど高額なものじゃないんですね。

酒屋の冷蔵庫よりずっと安いです。(比較が変)

こういう機械も、個人店で使える価格になってたんですね。

 

”可食インクを用いて食べ物に直接プリントできるインクジェットプリンターです。

パソコンから文字・イラスト・写真画像のプリントが可能。

食べ物に熱を加えることなく、また非接触で印刷が出来るため凸凹素材でもOK。

焼きコテや版下といったイニシャル費用が不要です。

食べ物にオリジナルプリントをし、商品に付加価値をつけることが出来ます。”

だそうです。アドビ イラストレーターが使えるそうな…

 

もうひとつのプリンターがこちらです。

こちらは、直接食品にプリントするのではなく、

可食シートに可食インクでプリントしたものを、載せるというものです。

可食シートは、デンプン、グリセリン、セルロースが主成分です。

インクは、合成色素か天然色素。

合成色素は長期保存ができ、くっきりとした印刷が可能な再現度の高いインクです。

天然色素は化学合成材不使用で、保存できる期間は短く、

印刷もすこし薄い結果になるのが特徴です。

インクを共用する事はできないので、

最初にどちらを使うか決めておかないといけないようです。

 

使い勝手は普通のプリンター並みですが、

インクもシートも食用なので

長期間使わないときなどは冷蔵庫で保管しなくてはいけないんですね。

具体的な記述は見当たりませんでしたが

下地の色にも影響を受けるのでなるべく薄い色の食品がよさそうです。

ケーキを頼む際には

読んでいて「そっか~」と思ったのが、画像データの口コミです。

普通のプリンタとインクも違えばプリントする物も違いますからね。

青味(シアンか?)がかったり色が薄かったりするようです。

当然、コントラストも低くなると思われます。

 

また、プリントする面積が小さい場合、

人物写真を扱う時には、背景処理をして人物中心にした方が良いでしょうね。

先の、コシジ洋菓子店はこまめに連絡を取れるそうなので、

写真の出来栄えに関して、事前に補正して確認しておくと

より綺麗な写真を仕上げてくれそうですね。

トリミングしておくだけでもだいぶ違うと思います。

 

以前、スマホで撮影した写真を

ちょっと補正しただけで喜ばれた事がありましたが、

SNSで写真を扱う事が増えてきましたから、

ちょっと補正の技術を身につけるだけで

似た写真でも、差別化できるようになります。

写真ケーキのコシジ洋菓子店 お薦めです

なんとなく書き始めた記事ですが、コシジ洋菓子店って

あちこちの口コミを見るとかなり評価が高いですね。

特に対応が速い、確実という声が多いですね。

ついでにお話しすると、店側の対応より

輸送段階でのエラーが少ーしありました。

写真ケーキって、何かの記念で購入する事が多いでしょうから

配送時間に対しておかしいなと思った時には、

取次店に問い合わせた方が良いですよ。

解凍時間に3~4時間必要な事も考え合わせないといけませんから。

 

ちょっと面白そう。

何かの機会に頼んでみたいものです。

ユーロポート フードプリンター MMP813BT-F

ユーロポート フードプリンタ NE-210S

一家に一台、是非(笑)