撮影機材

カメラの変更に伴って考えなければならないのはレンズだけではありません。
ストロボもまた、メーカーごとの違いがあり、そのままでは使えません。
今まで、使ってきたキャノンのストロボをα7IIIで使うにはどうしたら良いのでし ...

撮影機材

ストロボに付けるリフレクターのお話です。
強い影を最小のセットでいかに柔らかくするかお悩みの方は多いですよね。

撮影機材

同じブランドである、NEEWER NW670と基本性能は同じですが、
ハイスピードシンクロが使えるこのNEEWER NW680も気になります。
価格も僅差なので、どうせ買うならという気にさせるこの商品。
実際の ...

撮影機材

メーカー品は高額なので、購入が先送りされてしまうストロボですが、
E-TTL対応、GN58でありながら5000円そこそこ。
この価格なら、マニュアルのみでも多灯ライティングに使えますね。
仕様や評価はどうなんで ...

撮影機材

多灯ライティングの悩みは、機材に掛かる費用です。
メーカー間の互換性に問題もあるので、簡単にシステムを変えることもできません。
安価なクリップオンストロボでさえメーカー間の互換性問題があるようです。
そんな悩み ...

撮影機材

最近は、外部ストロボも小型化・大光量化されて
随分、使いやすくなりました。
しかし、カメラメーカーのストロボは高価ですよね?
使い方があらかじめわかっていないと
なかなか買う気になれませんよね… ...