カシオペアで行くツアー

北海道新幹線の開業で、定期運用を外れたカシオペアですが
車両は比較的新しく、臨時列車として運行されています。
 
そういえば、運用状況はどうなっているんだろうと思ったところ
案外、ツアーで運用されているじゃありませんか!
乗りたいものですね~
 

カシオペアについて少々

寝台列車の豪華版として1999年に製作された車両で、

1編成12輌のステンレス車体です。

全車が2階建て構造で2人用A寝台の個室です。

 

編成と内装

◆スイート◆

すっかり有名になったスイートです
誰にも邪魔されず牽引する機関車を眺めたいものです

◆スイート(メゾネットタイプ)◆


1階が寝室、2階がリビングになっています

◆デラックス◆

2号車に1室だけの部屋です
ソファとベッドがワンフロアに装備されています

◆ツイン◆

こちらもワンフロアにソファとベッドが装備されています

車端部は内装が異なります

◆ダイニング◆

いわゆる食堂車ですね

◆ラウンジ◆

展望車兼電源車です

 

ツアーでの運行形態

主に青森を中心に、北海道へ向かうツアーもあります。

北へ向かうのにカシオペアを利用するパターンと

北からカシオペアを使って東京に戻るパターンがあります。

往復ともカシオペアというツアーは無いようです。

 

北海道が宿泊地になっているツアーは

基本的に青森から新幹線利用です。

 

ツアーはいつどこで?

定期運行ではないので、数か月先の運行予定は決まっていません。

旅行に行くおおよその期間を決めた時点で、

下記の旅行代理店のホームページで確認しないとルートも旅行費用もわかりません。

ここが、定期運行と大きく違う難しさです。

だいたい翌月末までは決まっています。

(代理店により異なります)

ツアーの購入は?

主に3社がツアーを企画しています。

びゅうトラベルサービス

JR東日本の「びゅうトラベルサービス」ですが、

検索に苦労しました。

最初、外部から検索してヒットしたのですが、

「大人の休日倶楽部」内の扱いになっています。

ここから→「大人の休日倶楽部」

検索欄に「カシオペア」と入力すればヒットします。

大人の休日倶楽部から検索

倶楽部会員でない場合、

1人1000円増しになりますが、比較的安価な印象です。

阪急交通社

旅行のことなら阪急交通社におまかせ!

こちらは、簡単にカシオペア利用のツアーが検索できます。

トップページの、フリーワードで探す欄に「カシオペア」と入力すればヒットします。

またトップページの一番上で出発地を決めておけばトータルの料金もわかります。

クラブツーリズム

クラブツーリズム

こちらも簡単に検索できまました。

やはりトップページの検索欄に「カシオペア」と入力するだ けでヒットします。

出発地の検索欄はありますが、ツアーの出発地の検索欄なので、

ツアー出発地の往復分に関しては、別途用意する必要があります。

ツアーの気楽さ

ツアーなので、内容は決まっています。

時間をあれこれ考えて予定を組む必要が少ないので、

落ち着いて旅行できるのが良いですね。

自分で、組み立てて旅行するのも楽しいのですが、

定期運行している寝台列車は、サンライズ瀬戸とサンライズ出雲だけなので、

ツアーを利用するしかありませんが、

他のクルーズトレインほど競争率が高くないので狙い目ですね。