光明禅寺で紅葉撮影&オークラコレクションを九州国立博物館で

紅葉シーズンですね。
ちょうど九州国立博物館で開催中の「オークラコレクション」も見たかったので併せて行ってきました。
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

まず光明禅寺へ

お、いい色

 

 

 

 

 

 

 

飽きちゃったかな?

 
ここ光明禅寺、国立博物館へ行くときに時々立ち寄ります。

一般的な太宰府天満宮への参道を通る人は道が違うので自動的に素通りしてしまうことになります。(もったいない!) 参道の隣にある道で民家の間を通って行くのですが、西鉄太宰府駅からいくらも歩かないうちに右手に見えてきます。 参道の方の店は、粗方見て回ったので最近はこちらの道ばかり使ってます。なにしろ空いてますからね。

 
それにしても、赤、オレンジ、黄色に緑の葉の色が重なった様は実に美しいですね。 桜や梅のような花と違って撮影が難しいな。取り留め無くなってしまいます。




九州国立博物館へ

小林古径「木菟図」

 
実物を初めて見た中で最も気に入ったのは小林古径の「木菟図」です。狩野派とか横山大観はビッグネームもいいところですが、どうも空間処理が好きになれないんですよね。知りもしない癖に生意気言うなと言われそうですが、窮屈というか広がりを感じないというか…

そんな中で「木菟図」は感動したな~ ミミズクが好きというのもありますが、静かな中にも梅の色がいいアクセントになってますねぇ。縦横比も好きです。 で、ポストカードがあったら買おうと思ったのですが、なぜか気に入った絵のポストカードって売ってないんですよね…残念。

今回の「オークラコレクション」、なんと3回入れ替えだったそうです。エグイわ~ でも「木菟図」3回目だけの展示だったからいいや。これも縁だなぁ。

大宰府駅まで撮影しながら

後ろの屋根が博物館の屋根です

 

 

 

 

紅葉ではないけれど

 
紅葉の名所って全国各地にありますが、名所じゃなくても撮ろうと思えば撮れます。確かに名所と言われるところだと密度が違いますからそれなりの写真は簡単に撮れますが身近なところの写真も忘れないでくださいね~

嵐のコンサートと被った(汗)

JR博多駅や地下鉄天神駅の人出がいつもより多いなぁと思っていたら、「嵐」のコンサートだったんですね。同じデザインのトレーナーやトートバッグの人をいーっぱい見ました。県外からも含めて少なくとも3万人は動くでしょうからそりゃ混雑しますよね。ジャニーズ事務所恐るべし…

国立博物館を出てからいつもの「一蕎麦」でお蕎麦食べて梅が枝餅買って西鉄乗ります。帰りは乗り換えの必要な「二日市」行きばっかりです。いつもは二日市で座れない急行か特急に乗り換えるのですが、電車を待つ間に夫婦揃って睡魔に襲われたので各駅停車で座って天神へ向かいました。どうも後から来る急行に追い越されることは無かったようです。急行の所要時間と比べて10分程度の差なら座って帰った方が遥かに楽なので次回からそうすることにしました。

皆さん来た急行や特急に乗るのでとても混みます。座りたい方は各駅停車のご利用をお薦めします。楽ですよ~

 
年に数回訪れる九州国立博物館ですが、最近は乗り換えにも慣れて、最短距離で移動できるようになり全く苦じゃなくなりました。

国博のイベント、次は何かな~?