ピアノ&クラリネット 図書室カフェITOH α7III

急に寒くなりましたね。
定例、「ワインと音楽の夕べ」。
今日はクラリネットの栗原眞子さんとの演奏です。
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

ピアノソロ 奥平優さん


 

 

 

ピアノソロでの演奏曲は、

  • Amazing grace
  • Have yourself a merry little christmas
  • Seasons of love
  • Happy Xmas(War is over)
  • Merry christmas, Mr.Lawrence
  •  
    12月ということで、テーマはやはりクリスマス。

    中でも「Merry christmas, Mr.Lawrence」は、映画「戦場のメリークリスマス」で使われた有名な曲で、私も何回も見た映画の一つなので音楽にも思い入れがあります。

    イントロが高い音から始まって段々真ん中に移っていくというのが良く考えられていますね。

    毎回、映画の説明も聞かせてくれるのですが、まとめて話してくださいと言われたらああいう風には話せないですね~ ダラダラ長くするのは得意ですが(笑)

    写真もそこそこに、ずっと聴いてました。




    クラリネットの栗原眞子さんと


     

     

    デュオでの演奏曲は、

  • Immer Kleiner
  • Last christmas
  • All I want for christmas is you
  • You raise me up
  • アンコール Jingle bell(in Latin)
  • でした。
    栗原さんも奥平さん同様、北九州市消防音楽隊の奏者でクラリネットを担当しています。

    一曲目から面白かったよ


     

     

     

     

     

     

    これで最小かと思ったら…

     

     

    ここまで小さくなりました

     

    組み立て中

    給水中は奥平さんがMCします

     

     

    一曲目の「Immer Kleiner」(インマー クライナー)とは「だんだん小さく」という意味ですが、音が小さくなるとかいう意味ではなくクラリネット本体が段々小さくなっていくという意味なんですね。出口を指で調節して音程合わせてます。耳が良くないとできませんね。しかし、あんなに小さくなるとは… 持ち運びも非常にコンパクトなんですよ。長さからは想像できませんでした。

    クラリネットの説明も聞かせてくださいましたが300年の歴史があるとは知りませんでした。

    音楽隊で聴くのと違って距離が近いので、音の大きさにちょっと驚きました。思ってたよりずっと直線的な音も出るんですね。クラリネットとのデュオは2回目ですが、ビックリしますよ。

    あまりに面白かったので、写真のほとんどが「Immer Kleiner」演奏中の写真です。途中、ストロボのチャージが間に合わない画も含まれていますが、さてどれでしょう?(超簡単問題ですね)

    アンコールの「Jingle bell(in Latin)」も良かったなぁ。聴きなれた曲でも音質がマッチしていてホッとさせてくれました。

     
    あんまりカシャカシャとカメラの音立てるのも嫌だし落ち着いて聴きたかったので、あんまり枚数撮ってません。だから?なんか似た写真ばっかり…

    演奏後の…


    今日も音楽隊のメンバーがオブザーバーとして(?)聴きにきてくれていました。頼まれて集合写真をスマホで撮影したんですが、かえってよくわからないんですよね~ シャッターがあまりにもフェザータッチなので「えっ?」って感じです。 おまけに集合写真って一度に全員の表情を見ないといけないから難しい~。なので結構笑える写真を提供することになってしまいました。時間があれば私も撮ろうと思っていたのですが、時間の都合で先に帰ってしまったのが残念。また今度撮りますね。

     
    時間のある人は、おしゃべりタイムになります。

    皆飲める人ばかりなので羨ましいな~ 嫌いじゃないけどすぐ酔っちゃうのが悔しいやら寂しいやら…

     
    来週12月16日(日曜日)は、朗読の中嶋かつ子さんとピアノの奥平さんとのデュオが開催されます。

    また次回の「ワインと音楽の夕べ」は、明けて1月12日(土曜日)コントラバスのデデ鷹村さんとの共演です。どうぞお楽しみに。