福岡県警音楽隊 in 小倉駅JAM広場 α7III

28/08/2018

今日は、小倉駅JAM広場での演奏でした。
気になっていた場所で、新しいレンズを使ってみました。
ここも暗いなぁ…

いつもどおりバンドから


 

 

 

 

 

一曲終わってご挨拶


 

 

 

 

 
時間になっても始まらないので、

なんでだろうと思い始めた頃、

演奏開始になりました。

県知事の到着が遅れていたんですね。

 
それは仕方ないとして、

曲数が大幅に減ってしまったのはとても残念です。

バタバタとバンドの演奏風景を撮影しました。

 
改札口の前ということもあり、

続々と人が集まってきました。

移動できるかなぁ?と不安でしたが、

バンドの方はなんとか撮影できました。

 
「西郷どん」良かったなぁ…

県警は、迫力ありますね~



スポンサーリンク

FLAG ON STAGE(ガード演技)


 

 

 

3人だけでごめんなさい…


 

 

 

 

 

 

 
時間が押したので、

FLAG ON STAGE無しかと思いましたが

無事行ってくれました。

 
前回の撮影が右からだったので、

今度は左から…と考えたのですが、

スタッフが激しく出入りするので諦めました。

こういう会場って一度場所決めちゃうと

動けないんですよね…

 
最初、椅子までの距離が近いので

困ったなぁと思っていたのですが、

不安的中、左側がほとんど撮れませんでした…

 
毎度、撮り損なうスローガン。

今日はちゃんと撮りました…

しかし、福岡らしいというか不名誉なというか…

 
驚いたのは、フラッグのトスですね。

知っていたら構えていたんですけどね~

いやーもったいないことしました。

次は、福岡市に出ていかないと撮れないかな?

α7III+FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS

今日は、便利ズームFE 24-240mm F3.5-6.3 OSSのみの利用です。

ISOは16000。シャッタースピードは最高1/500、絞りは7.1です。

シャッタースピードを1/400にするか感度を上げるか

どっちを取るか随分悩みましたが、

被写体ブレしてしまっては元も子も無いので、

感度を上げる方を選びました。

(それでも現像時にプラス補正しています)

やはり、1200×800ならさほど問題ありませんが、

ちょっと拡大すると、ボロが出ます…

まぁ解像感は保たれているし、これはこれで良いでしょう。

 
レンズが純正なので、制約が無くなり

「ゾーン」や「ロックオン」も使ってみましたが、

全く望まない所に合焦する時があるので、

結局、安心なフレキシブルスポット「M」を使いました。

どうも、後ろに被写体になりそうな対象が多かったり

人数が多い時に、「ゾーン」を使うのはシビアです。

 
やはり、FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSは、

こういうイベント時には非常に有効です。

全体も個人も継続して撮影できるのは非常に助かります。

 
あとは、前回のcasablancaでの撮影時と同じ感想です。

ズーム環の重さと向きに慣れないといけませんね~