友達んちの猫

15/07/2017

友達の家には、NPOから引き取った猫がいます。
今一つ慣れてくれないところもありますが、
そこへ更に子猫が増えました。
玄関先で、行き倒れていたのを引き取ったそうです。

EOS M5単体とストロボ使用の比較にもなってます。

先にいた猫、ダンテ君

チャオ・チュールが猫を引き寄せる力は凄いですね~

んまかった~

食べたら毛づくろい…で、どっか行っちゃいます

 

ダンテ君は、長毛種で脚が短いです。

友人が知り合いのNPOからこの子の里親になってくれました。

チャオ・チュールをあげるのは嫁ですが、私よりさらに慣れてくれません。

猫のクセに敏捷性に欠けるので猫パンチをかわせます。

散歩が好きなのですが、音?に驚いて車に轢かれでもしたら大変なので

リード&ハーネスで散歩してます。

 

上の3枚の写真は、ノーストロボで

ISO 5000、シャッタースピード1/60、f7.1です。

白猫相手なので、シャドウを明るくすると、

ハイライトも段々明るくなるのでこのくらいが限界ですね~

子猫のミヤコさん

ちょうどご飯の時間

うーん 食べました

こっちの猫は、2週間ほど前

雨の日に、玄関前で鳴いていたところを保護されました。

耳としっぽの先がグレーで、ラグドールっぽく見えます。

ただ、生後間が無さそうなのと栄養状態が悪かったのとで

まだ眼がよく見えないようです。

右目は、完全に開いていなくて、

獣医さんによると厳しいかもしれないと言われたそうです。

でも、以前より開いてきたし見えるようになるんじゃないかと思います。

まだ目薬を点けているので、目の周りがぐちゅぐちゅです。

声もしわがれ声だったのが、子猫らしい鳴き声になりました。

生後2カ月くらいでしょうか?

毛が生えそろっていなくて、産まれたてのヒヨコみたいです。

ダンテより器量が良くて、良く遊びます。

今日もチャオ・チュールで釣ります

ダンテにはおやつあげようね~

??

いいな~

はいはい、ミヤコさんにもあげますよ

まだ500gを切るくらいで、EF-M18-150より軽いです。

なでられるのが嫌いな子もいますが、

そんな事も無く、とてもフレンドリーです。

食べるし、水も飲むし排泄も問題無いみたいなので元気に育つでしょう。

猫って、一匹飼うようになると2匹目は敷居が低くなるみたいですね。

友人の話聞いてて、あっさりと2匹目を飼うようになった事にちょっと驚きました。

 

ミヤコさん以降の写真は、ストロボ使用です。

ISO 800、シャッタースピード1/60、f7.1です。

古い、420EXを天井バウンスで撮ってます。

強烈な影が大嫌いなので550EX(古っ)を離してST-E2(古っ)で飛ばすか

天井バウンスか、どちらも併用するかですね。

どちらも、色温度は崩れますので撮影後の色補正は必須です。

新しいストロボはカラーバランスもある程度補正してくれるようですが、

どこまで使えるかわかりませんね~

たぶん、アプリ補正が必要になると思います。

第一、カメラが買えてしまう価格のストロボには手が出ません。

マニュアル発光が多いので

もっと安い(中華製の)ストロボでも良いかもしれません。

 

ちなみに、ストロボ光に凄く反応する猫もいますので注意してください。

以前スタジオで、テスト撮影の一枚目で

スタジオ中を走り回った猫もいましたから。

ウチのワンコは、稲光と思うのかブルブル震え始めます。

 

そういえば、ストロボの記事がありませんね。

近々まとめて記事にします。