Piano&Clarinet in そわある α7III

今年最後のカフェそわあるでの演奏は、ピアノとクラリネットのデュオでした。
歌物にクラリネットって良いですね~
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

ピアノソロ




 
ファーストステージでの演奏は、
北九州市消防音楽隊ではバリトンサックス奏者の奥平さんです。
曲は、

  • Memory
  • Have yourself a merry little christmas
  • Danny boy
  • We’re all alone
  • Merry Christmas Mr.Lawrence
  • でした。
     
    もうすぐクリスマスということで、クリスマスにちなんだ曲を聴かせてくれました。
    「Danny boy」は、久しぶりに聴いた気がしますが、
    この曲に限らず、毎回違ったアレンジをしてくれるので楽しいですよ。

    「Merry Christmas Mr.Lawrence」って、
    イントロ部分が長くってじれったくなって速くなってしまいそうなんですけどね~
    よくリズムキープできますねぇ…

    ピアノ&クラリネット







     
    セカンドステージでの演奏は、クラリネットの山下優輝さんが加わります。
    演奏曲は、

  • Lullaby of birdland
  • Misty
  • I need to be in love
  • いのちの名前
  • 時には昔の話を
  • アンコール Memories of you
  • でした。
     
    山下さんは、奥平さんと同じ北九州市消防音楽隊のクラリネット奏者で
    音楽隊の演奏の時にはちょくちょく聴かせて頂いてます。
    ただ、各楽器の音としてまとまって聴こえてくるので単独の音を聴く機会って滅多に無いんですよね~
    同じ楽器担当でも人ごとに個性がありますから、今回も楽しみに待ってました。

    今日は、クラシックではなくジャズやポップスも聴かせていただきました。
    歌物にクラリネットって相性良いですね~
    それが非常に心地良くて思いっきり聴き入ってしまいました。

    今回、写真の枚数が少ないですが
    シャッター音響かせたくないし、自分もじっと聴きたかったもので…

    若いころは、クラリネットの音って尖がってなくて気に入らなかったものですが、
    最近は好みが変わったのかなぁ?(加齢?)

     
    途中、クラリネットの説明もして頂けましたが、
    実は、難しい楽器なんですね。
    よく混乱しないなと感心してしまいました。

    キーの配列も綺麗だなとは思っていましたが、穴が開いているとは今日まで気付きませんでした。
    リード1つとっても、楽器って色々ですね~

    とにかく感動しきりの演奏で、まだまだ聴きたかったです。
    是非、また聴かせていただきたいと思います。

    来年1月のそわあるLIVEは

    来年初めのそわあるLIVEは、1月25日(土)19:00より
    奥平 優さんと明永龍騎さん、瀧口紗椰さんのコンサートです。
    お時間のある方は是非どうぞ!!
     
    福岡県北九州市門司区栄町11-7 カフェ「そわある」
    こちら地図です