築上町 綱敷天満宮で観梅

08/03/2017

申告でアップが遅れましたが、
築上郡築上町の綱敷天満宮に行ってきました。
太宰府天満宮よりいくらか開花が遅めのようです。
(写真はクリックで拡大、余黒クリックで元に戻ります)

アクセス簡単、綱敷天満宮


JR九州椎田駅を出て国道10号線を右に進み、
天神交差点を左に曲がれば後は道なりです。
徒歩で、およそ15分くらいだったと思います。
途中、不安になるような道のりではなく、看板も出ていました。
そこそこ広い駐車場もあるので、車でも問題ないとは思いますが、
梅の開花シーズンには注意が必要かもしれません。

アクセス簡単、綱敷天満宮


海沿いの築堤の上から鳥居が重なって見えます
結構な賑わいです。

菅原道真公が大宰府に赴任する途中、嵐に遭遇
たどり着いた浜で漁船の網の綱を敷いて休んでいただいた事に
名称の由来があるそうです。

梅がいっぱい


動的な狛犬…見た事無いポーズですね

 

入るなり、梅がいっぱい
約1000本の梅が植わっているそうです

 

枝振りにも注目してみました

 

ホントに梅は種類が多いですね

 

賑わっております~

 

枝の枯れ具合が渋いですねぇ

 

マゼンタかぶってるな~

 

がらんがらん・・・

 



 

牛もいっぱい

一気にいきます。







この天満宮にも御神牛がかなり居て驚きました。
なんだか、撮っておかないといけない脅迫観念が働いたような…

海も近くて

目の前が海なので、楽しい所です。
晴れてくれれば、もっと気分良かったかもしれませんが
コントラストが付きすぎると花には面倒なので
かえって良かったかもしれません。


この天気、さすがにどろーんとします

 

電車が、ちょっと少なめですが
その、のんびりさ加減が良いかもしれませんね

 

レンズの限界?

今回も、CANON EOS 80Dを使いましたが、
どうやら、レンズの方が限界のようです。
ピントを合わせているんだけれど合ってない…
みたいな感じがしてきました。

また、周辺部の色にじみが目立ちます。
SIGMAの18-200という、かなりズーム比を欲張ったレンズですから
無理も無い話です。
しかし、旅行などのお供には大変役に立つレンズです。

口コミでは、画質の話が専らですが
ハンドリングの事を忘れて、機材は語れませんからね~
レンズを交換している間に、撮影終わっちゃいます。
人が多いところでは、さっと撮ってさっと移動が基本ですから。

 
今度は、どこへ行きますか~

後継レンズ考えないといけないかな?

レンズキットとは言え、このレンズ侮れませんよ。

 
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS80D18135USMLK(Amazon)
 
CANON(キヤノン) EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット デジタル一眼カメラ 家電(楽天市場)