APS-Cはこれ一択? FUJIFILM X-T20

18/05/2018

フルサイズ一眼は、ボディもレンズも大きくなりがち。
気楽に持ち出せるAPS-C機は、魅力ありますね。
最近は、APS-C機が増えてカメラ選びに悩みますよね?

多くのAPS-C機のなかでお薦めしたい一台が、
FUJIFILMのX-T20です。

X-T20ってどんなカメラ?


発売は、2017年2月23日と新機軸を盛り込んだカメラが多く出たときですね。

振りかえる形になりましたが、カメラ毎の違いが大きくなってきたのもこの頃のような気がします。

ファインダーがEVFで、液晶モニターがタッチパネルの機能を持っている点など、多くのメーカーとほぼ同じ機能を持っています。

連写が14コマ/秒という点は、若干アドバンテージがあるのかな?私は使いませんけど。

オートフォーカスは、かなり良いですね。測距点が91点(最大325点)で位相差AFエリアが画面中央の横50%、縦75%と広く顔検出/瞳AFも搭載されています。

動画性能は?

うーん、オマケかなと思えなくもないです。

4Kは10分まで、フルHDは最大15分までとクリップなら問題ありませんが、この価格帯ではここまでなのかなという感じです。もっとも、最長29分のしばりは、どのメーカーも同じですからね。長く撮らない人には十分かもしれません。

外部マイク端子が、2.5φでヘッドホン端子無し…こういう細かいところが不便なんですよね…

動画撮影に、より影響する懸念材料がもう1つ。


動画撮影ってバッテリー消費しますよねぇ?三脚に固定する事も多いでしょう。

これじゃ、三脚にカメラ据えたらバッテリーの交換できませんよね?

小型化の影響がこういう所に出ている機種を散見します。

手持ちで撮れと?




なぜX-T20一択なの?

さて、手軽に撮影できるということは、実は、あらゆるシチュエーションに対応できなければいけないということになり、簡単さの裏で、カメラが頑張らなければならない点が多くあります。小さい事、軽い事やAFの正確さなど、X-T20は、この辺はクリアできています。

機能もさることながら、デザインが良いですね。デザインで写真の善し悪しが決まるわけでは無いのですが、フィルムカメラ時代から一眼レフを使っていた身には非常に好感の持てるデザインだと思います。

このカメラ、他社のカメラとちょっと操作性が異なっています。シャッタースピードはボディ側、絞りはレンズ側(一部のレンズを除く)で操作できます。昔のフィルムカメラのような操作感を持ったカメラです。

レンズとファインダーの軸線が同じというのも良いですね。

高感度に強いX-T20

気軽に写真を撮るということは、室内や、日が暮れてからの撮影まで範囲が拡がると思いますが、SONY α7III同様、FUJIFILM X-T20も高感度に強く、低照度下でも再現性に優れているようです。

α7IIIでも比較したサイトです

APS-C機でありながら、α7IIIに比肩する高感度耐性を持っているようです。ISO12800になると差がでてきますが、カラーノイズは少ないですね。

インスタグラムなどの室内撮影の写真を見ると、明るさだけを持ち上げていることが多く、色もコントラストもかなり劣化しているのが大半です。X-T20の高感度耐性は、室内や夜景などに強く、撮りたいと思った時に撮れる機会を大幅に増やしてくれそうです。

上位機、X-T3は?

一言で言うと、価格差が唯一の問題です。

本腰を入れて撮影したい、35mmフルサイズ機は必要ないという方にはお薦めしたいカメラです。

他社のカメラは?

Dpreviewを知ってから色々なメーカーのカメラを比較してみました。

ずっとCANONを使ってきましたが、高感度に強いカメラのコストパフォーマンスを考えたときに残ったのはSONY α7IIIとFUJIFILM X-T20だけになってしましました。

α7IIIは、決して安くはありませんが他社のフラッグシップ機より安いですね。下剋上と言われる所以です。

もちろん、もっと高価でも構わない、使いやすさを優先したいとなると選択肢は多少拡がりますがNIKON D850でも驚くほどの差は無く価格を考えると?ですね。

SONYのα6500の後継機がいくらで出てくるかも問題ですね。当然α7III並みの高感度耐性を持って出てくるでしょう。操作性が劣らなければフルサイズも、APS-CもSONY1人勝ちになってしまいます…

F-1以来ずっと使ってきたCANONの大きな巻き返しに期待したいものです。

 
繰り返しになりますが、案外、普通の撮影環境でも高感度が必要になることは多くあります。 ISO800なんてザラです。

晴れた日に屋外でしか使わないというのであれば、オーバースペックかもしれませんが、スマホ感覚でオールマイティに撮れたなら…と考えるのであれば、FUJIFILM X-T20を考えても良いのではないかと思います。

?な点

残念ながら、良いことづくめでも無いようです。

一番気になるのが、バッテリーの消耗度です。結構減りが早いらしく、予備のバッテリーも購入したというコメントを良く見ます。

ミラーレス機は、小型化のシワ寄せがバッテリーにも及び、容量足らずの傾向にあるようです。安くないバッテリーが複数個必要というのは頂けませんねぇ…

他には、個体差があるという記述が眼につきます。少数の記述ではあるのですが、キャノン・ニコン・ソニーとはそこが違うのかなぁと、残念に思う部分ではあります。

とはいえ、エラーはどの程度の頻度で発生するのか不明なので気にしていたらキリがありません。撮影機会は待ってくれませんから、今、カメラが無いならX-T20を選択して良いと思います。(後日購入後、不具合の発生は全くありませんでした)

X-T20、欲しいかも…

SONYのα7IIIを買ったばかりなので、まだまだ手が回りませんが、知り合いのカメラマンとカメラの話をしていた時に、FUJIFILMの話が出てきて最も驚いたカメラです。

私は、EFレンズという資産がありましたので、マウントアダプター経由でα7IIIを使うことになりましたが、大きさ・重さを考えると、X-T20は非常に気になるカメラです。

古い人間には、デザインも欲しくなる要素の一つです。

 
もしカメラを持っていなかったら、もしキャノンのレンズを持っていなかったら、高額なα7IIIよりX-T20を選んでいたかもしれません。

というか、未だに欲しいカメラです。不安より欲しさの方が圧倒的に上だな~

X-T20のご購入はこちら

昔は黒ボディがプロ用っぽくて良かったけど、
シルバーも良いなぁ…
 
Yahooショッピング一覧
新品を探す場合は、画面右側の「中古を含む」のチェックをクリックしてください。

 
Amazon
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T20 ボディ ブラック X-T20-B
 
楽天市場
FUJI FILM X-T20 BLACK
 
 
X-T20、最初のレンズはこれ1本