宗像市 大島 中編

25/10/2016

大島 中編

 
前回からの続きです。
 

 中津宮

 
砲台跡までは、上りばかりでしたが、あとは下りばかりで、すぐ着きました。
 

 ちょっと下がって…


 実は、着いたのが反対側だったんですね~
 先に、階段を見下ろす写真になりました。


 正面左手に、
 水汲み場へ降りる階段があります。
 ちょっと降りてみたら、
 実にいい雰囲気でした。
 苔で滑らないように !


 木漏れ日が美しい

 
 降りてきた階段です。
 段差があって怖々降りましたが、実に良い所です。


 本殿と御神木
 静か~


 ぐるっと回って正面へ降りてきました。

 
休日にも関わらず、観光と思われる方は3名ばかり…
 
 
 奥に見える階段が、
 先に見下ろした階段です。


 蛭子神社。
 上の写真に写っている、
 道路を挟んだ右側にあります。
 枯れてますね~

 
あれもこれもと写真を貼ったら、結構な枚数になってしまったので
 
今回は、ここまでにしときましょう。
 
別に、出し惜しみしてるわけじゃないですよ(笑)
 
ページが下に伸びるのが嫌いなんですよ~
 
 
中編は、緑が多かったですね。
 
Adobe lightroomとその他のアプリで発色が違うようなので
 
どっちの発色を取るか悩む所ですが、
 
基本的には、lightroomですね。
 
 
PANASONICのFZ1000は、EOS KISS X6iより若干粒子感は目立ちますが、
 
汚い粒子感ではなく、私は好きですね。
 
粒子の輪郭をぼかす事はできますが、
 
ぼけた輪郭をシャープにするのは無理がありますから。
 
 
銀塩(フィルム)時代、ボケ味云々ってよく聞きましたが、
 
たいてい、ブレててどこにもピントが合ってないピンボケ写真なんですよね。
 
ボケ味より、どこにピントを合わせるかを意識しないと…
 
 
私ですか?
 
私は、パンフォーカスが好きです。
(アンセル・アダムスが好きなもんで…)
 
 
 
後編へ続く