戸畑区中原西 cobaco(コバコ)へ

20/02/2018

マラソンの見送り演奏撮影のあと、戸畑・中原へ

元病院を小さなお店にリノベーションした、cobaco(コバコ)へお伺いしました。
2017年11月4日にオープンしたばかりのお店ですが、
築約60年の建物の雰囲気が、落ち着きを醸し出しています。
(全ての写真はクリックで拡大されます。余黒クリックで元に戻ります)

築約60年の元産婦人科がcobacoです

モルタル2階建て?なのかな

エントランスのドアがいい!!

2階へ通じる階段が左に

白ぞうさんがお出迎え

なつかしい、ギシギシいう階段

 
レトロ感を出した建物と、本物とはやっぱり違いますね。

私は、早くに父が勤める会社の社員アパート暮らしだったので

木造家屋の記憶はあまり残っていませんが、

幼稚園時代は、大きな木造家屋住まいで

トイレが遠くて、やたら広かったのは覚えています。

怖いという感情は無かったものの、ガランと広くて

あちこち暗かったですね~

 
ここは、採光が良くて廊下の照明もちょうど良いんですよ。

先に2階へ



 
もう、ひな祭りなんですね~

 
ひな人形を欲しがったことは無いけれど、

牛車や小道具に猛烈に惹かれまして、

幼稚園児のクセに親を困らせたことがあります。

体よく折り紙とかでごまかされましたが…

 
しかし、ここまで豪華なひな飾りを間近に見たことがなかったので

お内裏様とお雛様より小道具の写りが気になってしまいました。

 
お内裏様とお雛様だけの方も、立派な造りです。

一見の価値ありです。




2階のお店


 
左右にお店が並んでます。

ドアもオープンで入りやすいですよ~

まなび舎 ことり(room 202)


紙や布の小物とアンティーク雑貨のお店です。

絵本がいっぱいあります。

お子様に聴かせてあげてください。

 
※ワンコの話を始めると止まらなくなる恐れあり(笑)

営業時間:11時30分~17時

定休日:月・水

https://www.rie.website/

peace(room 203)


 
倉敷帆布のバッグをはじめ

一つ一つ手仕事で作られた小物がいっぱいあります。

友人の嫁さんが、ここのバッグを愛用しています。

営業時間:10時~16時30分

定休日:水・祝

http://peace2008.exblog.jp/

うつわ つなぎ(room 205)

干支にあわせてワンコがお出迎え

このお店のトレードマークの白ぞうさんです

ここにも白ぞうさんが…

ここの陶器、肌触りが良いんですよ~

最初、陶器じゃなくて磁器かなと思いました。

1階のマルハチ珈琲焙煎舎で

カップの使い心地を実感できます。

営業時間:11時~17時

定休日:水(イベントにより不定休あり)

https://tsunagi-2009.amebaownd.com/

こどものめがね nalco(room 206)


北九州市初の、こどもの眼鏡専門店です。

確かに、眼鏡って大人向けばっかりですよね。

遠方からのお客様もいらっしゃるそうですよ。

営業時間:11時~17時

日・月のみ営業(土曜日は、不定期営業)

1階へ ちょっと一息

マルハチ珈琲焙煎舎(room 102)




ここにも白ぞうさんが

そしておひな様。こぎん刺しにも注目



 
実に居心地の良い喫茶店です(今はカフェって言わないといけないのかな?)

あちこちに撮りたくなる対象があって、ソワソワしっぱなしでした。

私はコーヒー党ですが、チャイもおいしかったですよ~

ウチの嫁、チャイを買うつもりでいたのに

なぜかそれを忘れて、帰りのJRで思い出す始末。

散々、残念がっておりました……が、なぜ忘れる?

営業時間:9時~19時

定休日:水

Flor Folha(フロルフリア)(room 101)

お休みだったので、写真は控えてます。

営業時間:11時~17時

定休日:水・日・祝

 


 
最近、雑貨屋さんがあちこちに増えましたが

ここは、とにかく入りやすくて

オーナーも大変親切で、お話がお上手です。

 
商品が相互のお店で調度品として使われていたりして、

一体感に好感が持てます。

ありがちな、アロマの香りがしなかったのも良かったな~

 
ここは、知人の紹介で訪れたのですが、

ここから歩いて数分のところに図書室カフェ ITOHがあり

つくづく縁ってあるんだなぁと感じました。

 
詳しくはこちらをどうぞ

https://cobacotobata.wixsite.com/cobaco-tobata

EOS M5 内蔵ストロボ使えるじゃん!

「早く芽が出ないかな~」
(これはノンストロボです、念のため)

 
マウントアダプター+EFレンズでの

動き物撮影では?な動作が目立ったEOS M5ですが

EF-M 18-150mmでの近距離の撮影にはとても使いやすく、

合わせたいところに確実にフォーカスできます。

 
今回、内蔵ストロボを使ってみたのですが

私の嫌いな、いやな背景への影も目立たず、

ノンストロボに見える写真になりました。

手振れ補正を信じて1/8でも撮影しましたが、

定常光と上手く折り合ってくれたようです。

ストロボの光量が大きくないのがかえって良かったかもしれません。

ただし、くれぐれもレンズフードを外すのを忘れないように!

 
EOS M5を使い始めて1年になるのかな?

今までのインプレッション記事をまとめないといけませんね。